プロレス・格闘技ショップ 「Big Blue」

プロレス/格闘技 商品情報&ニュース

Viva プロレス

Viva プロレス!



不定期更新の"Viva プロレス!"第2回。

前回語ったように小学校低学年で芽生えたプロレスLoveだが、
5年生時の引っ越しを期に観戦機会は一気に減少。

しかし情報源は、ゴングに加え月刊プロレス東スポファイトも加わり
プロレス熱、アメプロへの想いは更にエスカレートしていった。
おこずかい、お年玉は全てプロレス・グッズへと形を変えた...... 

水道橋のアイウエオ会館で行われてた”海外プロレス8ミリ上映会”なんてのにも行って、ミズーリー・ヘビー級選手権”観ながら「次期NWAチャンピオンは奴だ!」なんて考えてもいたっけ。

その頃はピンクレディ、キャンディーズなどのアイドルやランボルギーニやフェラーリーなどのスーパーカーを抑え、テリー・ファンクがお気に入り第1位(猪木さんは別格)。
terry1
 
オープンタッグ決勝のブッチャー・シーク組との一戦以来すっかり心を奪われ、それから続く年末の世界最強タッグ決定リーグ戦は1番お気に入りのシリーズに。
tag2
tag1
 

完全プロレス一筋のオタク小僧だが、「仮面ライダー」「ウルトラマン」「サーキットの狼」や「リングにかけろ」も大好きだったし、アメリカン・ヨーヨーにもはまったし、その当時の多くのガキ同様野球少年でもあった。
 
観る方ははオヤジの影響を受けアンチ巨人のスワローズファン
スワローズ・ファンクラブにも入り神宮外野の芝生でホームランボール追いかけ走り回る日も多かった。
rinkake
 
なんかプロレス話から脱線したが、昭和40年前後生まれの男子には共感してもらえるのでは?


今日はこのへんで。


最近見つけた気になるDVD。
「ジム・クロケット・プロモーション The Good Old Days」
今まであまり目にしなかったジム・クロケット派の映像。
crockett_doc





人気ブログランキングへ

Viva プロレス!

皆様つもBig Blueをご利用いただきましてありがとうございます。

溜池で旅行会社の一角を借りてWWE(当時はWWF商品を
扱い始めたのが
もう12年以上も前になります。

その後、WWEをはじめとしたアメプロ女子プロ

格闘技の商品も加わり、ここ何年かは格闘技グッズが目立つ構成に。 

そこで、ちょっとアメプロの楽しさを再認識し直すというか、プロレスの話題を
織り混ぜながら思いつくまま思いつくときに書いていこうと思いますので、
お暇な方、ご興味ある方はたまに覗いてみてください。



では、記念すべき?第1回は、

プロレス、アメプロとの出会い!

プロレスを見始めたのは、小学校2~3年ぐらいだったかな~?
 
当時住んでいたマンションにプロレス好きな
お兄さんたち(きよくん&かっちゃん兄弟)がいて、
彼らに連れていかれたのが、きっかけ。

しかし、不覚にも記念すべきプロレス初生観戦が何の試合だったか全く覚えてない!
 
場所は間違いなく後楽園ホールだったのだが、

恥ずかしながらそれが
新日本全日本かも?

 
その後よく連れて行ってもらったのが、

全日本プロレスなので、恐らく全日本でしょう......
 

昔はリングサイドに柵を設置してなかったので、

後楽園ホールでは試合そっちのけで
TVに映ろうとよく北側を走り抜けてました。
 

全日によく行ってたのに、大好きな選手はダントツで猪木さん!

1番古い記憶にあり印象のある外国人選手は
ボボ・ブラジル
 
当時は試合前リング上に花束譲が必ずいたのだが、
その花をむしゃむしゃ食べてたのが、子供心に強烈に残っている。
 
アナコンダ殺法のマーク・ルーインもなぜかよく覚えているな~。
 

そのお兄さんたちは観戦に連れて行ってくれるだけでなく、

雑誌の
ゴングもよくくれました。
gong73

 
当時は月刊誌で、本誌がプロレスとボクシング、
別冊がプロレスだけの扱い。

 
当時はもちろんインターネットもなく、私の情報源は「ゴング」のみ。
 
そんなゴング情報の中でも海外情報、「まだ見ぬ強豪の記事や
たま~に出る海外ネタの増刊には胸躍らせていました。

usa1


そんな当時の宝物は、仮面ライダーカードでも

プロ野球カードでもなく

ミル・マスカラスその華麗なる世界」!
mascaras
 

会場ではマスカラスオーバーマスクを取ろうと何度踏み潰されそうになったことか?
 
またドリーテリーファンクス入退場で近づこうとして

当時若手の
大仁田さん故薗田さんに殴られそうになった時も....
 
あの頃は陰で殴られている奴もたくさんいたな~。
 

またTVは、「新日太陽にほえろか?」「全日ドリフか?

学校での話題を考え子供心を大きく揺さぶられた。

 
しかしそんな葛藤もオヤジの「野球にしろ!の一声でもろくも消し飛んだ日も.……


いや~話し始めるときりがないですね。
 
「あ~あった、あった」なんて共感していただいた方がいれば幸いです。

では今日はこのへんで。



 


人気ブログランキングへ

プロレス & 格闘技ショップ "ビッグブルー"

〒146-0091
東京都大田区鵜の木2-16-8
藤ビル3F

【店舗 & 通信販売】

tel:070-5597-3139

月別アーカイブ